インポテンツ ツボ

EDを吹き飛ばせ!精力アップに欠かせない7つの食べ物とは?!

MENU

インポなんて呼ばせない!SEX前に押すべきツボとは?!

精力増強に効くツボって結構あるんです。
今日が勝負!でも最近勃ちが悪かったり、中折れしたり、途中で萎えてしまう、なんて症状がある人は今すぐ実践、軽くグリグリ押すだけで今夜の勝負はこっちのものです。

 

ちなみに精力が弱っていた私が、どうやって精力を回復させたのかはコチラのページからご覧いただけます。

 

>>>私の精力回復体験談はこちら
(当サイト内の別の記事に移動します)

 

今すぐ押せる!精力アップの手のツボ

手には5つの精力アップツボが存在します。

インポテンツ,ツボ

商陽(しょうよう)

人差し指の爪から3ミリ下の親指側の所(両手)
 ●効果:胃腸の働きを整え、滋養強壮、精力増強に効く

 

三焦経(さんしょうけい)

左手の薬指の爪から3ミリ下の所(左手のみ)
 ●効果:自律神経を整え、ホルモンの分泌を促す

 

陽地(ようち)

手の甲側の手首で真ん中より少し小指よりの所(両手首)
 ●効果:体を温め、冷え性改善や疲労回復効果があり

 

労宮(ろうきゅう)

手のひらの中央で、手を握った時中指の先が当たる所(両手)
 ●効果:血液の循環を良くして、精神の安定させる効果もあり

 

げき門(げきもん)

手のひら側で腕の部分で、肘と手首の真ん中の所(両腕)
 ●効果:動悸息切れを抑え、血液の循環を良くする

 

この5つのツボは全て滋養強壮、精力増強に繋がるツボです。
今すぐ押してみましょう!グリグリ・・・

 

お腹にある精力直結の2つのツボ

お腹にも精力増強を促すツボがあります。

インポテンツ,ツボ

関元(かんげん)

おへそから指4本分下の所
 ●効果:アンチエイジングや体力増加、息切れ、倦怠感予防に効果があり、元気の源と呼ばれるツボ

 

大赫(だいかく)

関元の位置から左右に5ミリほど離れた所
 ●効果:陰部の血が集まっている場所で男性ホルモンの分泌を促す

 

お腹のツボは陰部付近に集まっていて、かなり効果があります
SEXの前にレッツグリグリ!

 

足はツボの宝庫!精力アップの足のツボ

足にもあります、精力アップのツボが。
ここでは2つのツボを紹介しましょう。

インポテンツ,ツボ

三陰交(さんいんこう)

足の内側でくるぶしから指4本分上の所
 ●効果:冷え性や生理痛などに効くツボとして女性にはもオススメ、また、男性器の活性化にも効果あり

 

築賓(ちくひん)

足のふくらはぎの内側で、膝とくるぶしの真ん中の所
 ●効果:神経の緊張をほぐし、下半身の血流を良くして精力増強に効果があり

 

足のツボはちょっとした時には押せませんが、精力アップにはもってこいです。
是非、時間を見つけてPUSH THE ツボ!

 

精力増強にはツボ押しも効果的です。
時間を作ってグッ、グッと押してみてください。
継続することで効果が出てくること間違いなしです!

 

ツボ押しのメリットとデメリット

ツボの位置を紹介してきましたが、いかがでしたか。
ツボ押しの良い所は、いつでも簡単に実践できるのが最大の特徴です。
ここで改めて、ツボ押しのメリットとデメリットをまとめてみましょう。

 

メリット

  • 実践が簡単
  • 費用がかからない
  • 誰ものバレない

 

デメリット

  • 即効性がない
  • 正確なツボが押せない

 

まとめると以上のような結果となります。

 

ツボを実践する前に大切なこと

精力が減退する原因がないか、確認することです。
ツボを刺激しても、あなた自身が精力を減退させる原因を作っている可能性があります。
そのため、精力が減退する主な原因を記載しますので、該当する場合はツボ押しをしながら、原因を解消していってください。
減退する原因を改善し、精力アップすることを実践する。
そうすることで、少しづつ精力は回復していきます。

 

精力が減退する主な原因

  • アルコールの取り過ぎ
  • 食の偏り及び食べ過ぎ

 

以上の2つです。
アルコールの取り過ぎは理解してもらえると思います。
食の偏りについて少し詳しく説明すると、甘いものやコレステロールが高いものは、肥満の原因となり、EDの原因ともなります。
そのため、食の偏りや食べ過ぎには注意をしましょう。
腹八分目が基本です。

 

ツボのメリット・デメリットを考え、精力減退の原因を改善し続けた結果、どうなったのかを詳しくこちらの記事でまとめています。
精力回復までどれくらいの期間がかかるのか、どういった部分に注意をしたのか等々、参考になる部分があると思いますので、一度、読んでみてください。
>>>私の精力回復体験談はコチラです
(当サイト内の別の記事に移動します)